情報メディア学会: Japanese Society for Information and Media Studies
更新日[2016.05.18]

お問合せ サイトマップ 更新履歴
学会ホーム > 第15回研究大会のご案内

第15回研究大会開催のご案内

new ポスター発表の題目および発表者を公開しました。

情報メディア学会では「障害者差別解消法の施行と公共図書館のこれから」を基調テーマにして下記の要項で第15回研究大会を開催します. 参加希望者は,下記(参加申し込み)によりお申し込み下さい.非会員の参加も歓迎いたします.

今回も,学生会員に向けた大会への奨学旅費助成制度を設けています。 「開催会場が遠い」と今まであきらめていた学生会員の皆さんが,本制度を大いに活用して, 第15回研究大会で研究発表をしていただくことを望んでおります。

■ 基調テーマ

障害者差別解消法の施行と公共図書館のこれから

2016年4月1日に施行される障害者差別解消法施行に伴い, 行政機関等の一つである公共図書館は,障害者当事者からの意思表明があった場合, 過度の負担でない限り,必要かつ合理的な配慮をする必要がある. そこで,今までの公共図書館における障害者サービスを振り返り, 現状を把握した上で,これらの公共図書館における具体的な取り組みについて議論したい.

■ 研究大会概要

日 時: 2016年6月25日(土)9:30~18:30

会 場: 筑波大学 筑波キャンパス 春日地区(エリア)
      〒305-8550 つくば市春日1-2
      地図: http://www.tsukuba.ac.jp/access/map_kasuga.html
      交通手段:つくばエクスプレス「つくば」駅から徒歩8分

■ プログラム概要

  9:30 受付
  10:00

基調講演
「基礎的環境整備と合理的配慮
 :障害者差別解消法施行を受けて図書館が取り組むべきこと」


 野口武悟 氏(専修大学文学部教授)

  11:30

総会,昼食

  13:30

シンポジウム
 「障害者差別解消法の施行と公共図書館のこれから」

 野口武悟 氏(専修大学文学部教授)
 小池信彦 氏(調布市立図書館長)
 野村美佐子
  (日本障害者リハビリテーション協会情報センター参与)
 牧野綾 氏(調布デイジー代表)
 小原亜実子 氏(横浜市中央図書館障害者サービス担当)

  15:45

プロダクトレビュー + 推薦発表 + ライトニングトーク

  17:30

展示・ポスターディスカッション(表彰式)

■ ポスター発表 new

  1. 個人文書群の目録編成に関する研究
    —小野増平と馬場重徳文書の比較を通して—
     恩田怜(常陸大宮高校(予定)),白井哲哉(筑波大学)
     大原司(東京大学附属図書館),吉田右子(筑波大学)

  2. 表示媒体と光環境 違いが誤りを探す読みに与える影響
     松山麻珠 (筑波大学大学院),池内淳(筑波大学)

  3. 唐詩情報のLinked Data化の試み
     叢艶(筑波大学大学院)高久雅生(筑波大学)

  4. コメント投稿型視聴者参加番組におけるコミュニケーション形態について
     松岡智文(九州大学地球社会統合科学府)

  5. モバイル型汎用端末向けアプリケーションのアクセシビリティ評価のための当事者参加型ウェブサイトの構築と実証的検討
     高岡健吾(株式会社インハウスDS),松井進(千葉県立西部図書館)
     野口武悟(専修大学),植村八潮(専修大学)

  6. 日本アニメにおけるデジタルファイルベースのワークフローの提案と考察
     三上拓(東京工科大学メディア学部メディア学科)

  7. 公共図書館Webサイトにおけるアクセシビリティ調査
     榎本翔(筑波大学大学院)、篠崎貴徳(筑波大学大学院)

  8. 日本人の情報行動から見る「孤独」
     佐藤翔(同志社大学),生田奈津実(同志社大学)
     岩崎千裕(同志社大学),奥田光結(同志社大学)
     小野崎可藍(同志社大学),大同初音(同志社大学)

  9. Wikipedia上のJ-STAGEコンテンツの分析: 研究分野を中心に
     吉川次郎(筑波大学大学院),高久雅生(筑波大学)

■ 参加費

  会員 3,000円, 非会員 4,000円, 学生 1,000円

■ 参加申し込み

  氏名,所属,電子メールアドレスを明記して,2016年6月20日(月)までに,
  電子メールで本会事務局までお申込み下さい。
  (当日受付も行いますが準備の関係上なるべく事前申込をお願いいたします)

  申し込み先・問い合わせ先
    [電子メール]
     
  電子メールを使えない場合は,郵便やファックスをご利用下さい。
    [郵便]〒305-8550 茨城県つくば市春日1-2
        筑波大学 図書館情報メディア系内
        情報メディア学会事務局
    [FAX]020 - 4665 - 4761

■ 手話通訳・パソコンテイク

本大会では,本学会の社会的役割と本大会の基調テーマを踏まえ, 開会挨拶から基調講演,シンポジウムまで 手話通訳並びにパソコンテイク(要約筆記)の情報保障を試験的に導入いたします。

ポスター発表募集のご案内(今大会の応募は締め切りました)

第15回研究大会では「ポスター発表」を実施します。発表の内容は大会基調テーマに限定しませんので,最近の研究成果をふるってご応募下さい。

当日の会員参加者の投票により,優秀発表を決め表彰します。大学院生・学部生による積極的な発表も期待します。

 発表内容:「情報とメディア」に関わるテーマであること。
    (発表内容が本学会の目的にそぐわない場合には採択されません)

 発表資格:第一発表者,ライトニングトーク発表者は,研究大会当日までに
      「情報メディア学会の会員」であること。
      また,大会当日までに,当該年度までの学会費を完納していること。
      (入会については「入会案内」をご参照ください。)

 応募方法:発表申込書に含まれる内容を,電子メールにより下記に送付すること。
      発表申込書 ( ワード PDF
      受付:研究企画委員会受付用アドレス
       

 応募締切:2016年5月13日(金)必着
      (本締切日以降,応募者に対して採択結果をご連絡いたします。)

 要旨集掲載原稿:2016年6月1日(水)必着 new
      採択された方は大会当日に配布される予稿集に掲載する発表要旨を
      上記期日までに提出すること。
      原稿未提出の場合,発表を取り消します。
      原稿の分量はA4判で2ページ,または4ページとします。
      (詳細は,採択決定後に送付する執筆要項を参照のこと)

 ポスター:大会当日の午前中に,発表者が会場に掲示すること。
      (詳細は,採択決定後に送付するポスター作成要項を参照のこと)

 ライトニングトーク:大会当日のポスター紹介ライトニングトークにて,
      5〜10分ほど,ポスター内容を参加者にご紹介いただきます。
      また,予稿をもとに委員による推薦を行います。
      対象となった発表者は15分程度の発表をお願いします。

 問い合わせ先:情報メディア学会企画委員会